2017.10~(年齢40歳)から脱サラし起業しました。コストカットを徹底し、稼げなくても1人で気ままに生活できるよう日々試行錯誤しています。

idecoで20年以上運用するとどうなる?~約2倍の1000万に到達~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

私は2001年~idecoを運用しています。2021.4月時点でざっくり20年くらいです。

 

総額が1000万を超えてきました。

 

月額2.3万×12か月×20年=552万なため、ざっくり投資金額は552万くらいと思います。

 

つまりは20年で552万が1000万になり約2倍になったことになります。

 

※もちろんidecoは無数に商品があるため、選択する商品によってパフォーマンスは違いますので、あくまで私の場合ということはご理解ください。

 

前回(2020.2)から2か月で+50万となり合計で1000万になったことになります。

 

運用資産1000万(2021.4.14現在)

 

 

利益が+300万となっているのは、idecoをSBIに移管してからの実績なためです。

 

2001年~2017年まではサラリーマンをしていた時の会社で運用されていました。

 

↓2017年~がSBIでのidecoの運用を始めており、トータルでの運用期間が20年となります。コロナ直後から急速に増えてくれてました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

idecoの運用期間20年で利益+543万

 

idecoの明細を引っ張り出したら、2001.12月~やっているデータがでてきました。

 

615万でSBIに移管されてたみたいです。

 

↓約16年やった利益は+245万となっています。

 

つまりはidecoを約20年運用したときの利益は543万になります。

 

20年運用した利益543万の内訳

①サラリーマン時代(約17年)+245万の利益

②起業後(約3年)+298万の利益

 

サラリーマン時代のidecoの運用銘柄

 

銘柄は一回も売買することなく、最初に決めた以下で約17年を運用しました。

日本株50%  フィデリティ―ジャパン

世界債券50%  GS世界債券

 

これを世界株のものにしていたら、もう+200万くらいになったと思いますが、それはそれでしょうがないと思います。

 

これがサラリーマンの弊害です。

 

日々の仕事に追われ、かつ定期的に安定的な給料があるため、自分の資産運用に関して真剣に考えようと思いません。

 

私は離婚した後に、ひとりになり自分の人生について真剣に考えるようになり、やっと自分の運用について考えるようになりました。

 

証券会社にいると言ってもそんなどうしようもない状態でした_| ̄|○

 

※証券会社の営業は「いかに増やすか」ではなく「いかに売買するか」が評価対象なので、運用能力を身に着けるインセンティブがほとんどありません。

 

もっともらしいことを言って顧客を納得させ売買させる能力が磨かれることになり、そういう人が出世していく仕組みです。

 

2021.4.14時点のSBIのidecoでの運用銘柄

 

SBIのidecoの運用商品をみるとまともな商品(アメリカ株に投資)がキャピタル世界株かダウしかないと思うのでキャピタル世界株中心で運用してます。

 

 

がキャピタル世界株は良い投信ですが信託報酬が1.5%もかかります。

 

なんでもっと信託報酬が低いのがないのか?と思っていたら、SBIにはセレクトコースという別のコースにそういう銘柄があることを理解しました。

 

個人的には、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が信託報酬0.1%なのでこっちの方がいいと感じます。

 

がコース変更するのに2~3か月かかるので、相場が下がりそうな局面でコース変更をしたいと思っています。

 

idecoは月2.3万で地味だが20年スパンで考えると効果絶大

 

月2.3万でコツコツ積み立て行くというのは地味です。

 

がしかし振り返るとご紹介したようにバカにならないまとまった金額になっています。

 

バカにせずにやることをおすすめします。

 

興味がある方は下記から無料で資料請求ができます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です