2017.10~(年齢40歳)から脱サラし1人法人を設立しました。コストカットを徹底し、稼げなくても1人で気ままに生活できるよう日々試行錯誤しています。

10月20日(水)~27日(水)日雇いバイトのつもり円ドルFXやったみた結果・・。

fortyseo
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
fortyseo

※金欠という画像ですが、別に金欠で困っているわけではありません。

 

日雇いバイトのつもりでFXをやってみるとどれくらい稼げるか?を試してみました。

私は2021年6月末で、メインの稼ぎ場のアマゾンから撤退しました。

 

ざっくり↓の感じでホソボソと稼いでいました。

 

それが0になったので、次なる稼ぎを考えねばなりません。

 

行政書士を考えていましたが、正直興味がほとんどなくなったため、他を模索中です。

 

そこで新しい稼ぎが見つかるまで日雇いバイトの要領でFXで稼げるかを試してみました。

 

結果は6日で5万8000円稼げました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

以下で詳細をご紹介します。

 

どのくらいのお金でどういう取引をするか?

 

資金:170万

対象通貨:円ドルの買いのみ

取引単位:1万ドルづつ買う

やり方:買ったときより10銭~15銭下がったら、さらに1万ドル買うを繰り返す

 

基本アメリカのQEが縮小が実施されるまでは日米金利差拡大より円安になるとみているため、ドル円のロングでやります。

 

20日(水)5120円

 

 

↓20日実際の売買の一部

 

 

21日(木)1万2000円

 

 

↓21日売買の一部

 

 

 

22日(金)9190円

 

 

↓実際の22日の明細の一部

 

 

 

 

25日(月)9122円

 

 

↓実際の25日の売買の一部

 

 

 

26日(火)4967円

 

 

↓実際の26日の売買の一部

 

 

 

 

27日(水)1万8345円

 

 

↓27日の売買の一部

 

 

 

 

※注意したことおよび結論

 

FXはボタン一つで売買が可能であり、さらにMAX25倍のレバがかかることから、欲に目がくらむと大損します。

 

損する人の多くは、100万しかないのに平気で2000万分投資をしたりするからです。

 

その場合であれば3%下がるだけで資産が半分以下になります。3%の下落など普通によくある話です。

 

そうならないようにあくまで小銭を稼ぐことだけに意識を集中させます。

 

ざっくりまとめると以下です。

①儲かりそうだからといって、ガツガツ投資をしないことを徹底。

②大幅に下落したとしても、精神的に動じない金額までしか投資をしない。

③調子にのったら大損するということを肝に銘ずる

 

人間は儲かると欲張って、投資金額を多くする傾向があるので儲かってきたときほど注意が必要です。

 

結論:バイトするくらいだったらFXやったほうがよさげ。

 

稼いでいる人からみるとショボい利益金額かと思います。

 

が、逆に最低限のこの程度を稼ごうと思ったら稼げるという状況にしておくことが最悪の場合の安心感になると思います。

 

運用ができるようになると、寝たきりでも稼げるようになり、働けなくでお金が出ていくばかりということになりにくくなります。

 

大損しないように最低限の金額が稼げる能力は地味なようで、命綱的な存在になりえると感じます。

 

独立している人は最優先で身に着けたい力だと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
fortyseo

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アラフォー社長のリタイヤ生活 , 2021 All Rights Reserved.